SAOアリシゼーションWoU

SAO アリシゼーション WoU 第21話「時の彼方」ネタバレ感想 歓喜のCパート

奇跡の価値が大暴落 SAO アリシゼーション WoU 第21話「時の彼方」は、アリス奪還の失敗をオーシャンタートルの完全破壊で償おうとするクリッターとラース陣営の戦いを描くつなぎの回という印象だ。キリトとアスナを描いたCパートにすべてがある。 ネタバレ回避のあらすじは以下。 つい...
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている

俺ガイル完 第9話「きっと、その香りをかぐたびに、思い出す季節がある。」ネタバレ感想

これぞ映像化、と言える神演出を堪能したい 俺ガイル完 第9話は、小町をダシに由比ヶ浜の願い事をかなえる八幡と、その欺瞞にくぎを刺すあーしさんを、きめ細かなカット割りで繊細に見せていく神回だった。いつも神回言ってるけど、今回は主神。ゼウス級である。 ネタバレ回避のあらすじは以下。 ...
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている

俺ガイル完 第8話「せめて、もうまちがえたくないと願いながら。」ネタバレ感想

それぞれの本物を一気に見せていく 俺ガイル完 第8話は、八幡、由比ヶ浜、そして雪ノ下がそれぞれ一歩を踏み出す回だ。原作で一気に14巻の冒頭にまで突入する、やや駆け足の演出が気になった。 ネタバレ回避のあらすじは以下。 脚本:大知慶一郎 / 絵コンテ:池端隆史 / 演出:鈴木龍太郎...
SAOアリシゼーションWoU

SAO アリシゼーション WoU 第20話「夜空の剣」ネタバレ感想 慈愛

閃光かつ最強がアスナさんであることを示す回です SAO アリシゼーション WoU 第20話「夜空の剣」は、キリト vs. ガブリエル戦の中で明かされる各ヒロインの想いを、言葉ではなく気合の入った作画で魅せる神回だった。こと人の想いについては、原作より情報量が多い。 ネタバレ回避のあらす...
SAOアリシゼーションWoU

SAO アリシゼーション WoU 第19話「覚醒」ネタバレ感想 キリト無双

ヴァサゴ戦のあおりを食ったアスナさんとの邂逅 SAO アリシゼーション WoU 第19話「覚醒」は、復活したキリトのヴァサゴとの戦闘シーンが中心のバトル回。アスナとのある重要なやり取りが割愛されていた。 ネタバレ回避のあらすじは以下。 《アインクラッド》の悪夢から抜け出し、ついに...
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている

俺ガイル完 第7話「最後まで、由比ヶ浜結衣は見守り続ける。 」ネタバレ感想

薄暮の意味 俺ガイル完 第7話は、遊戯部と玉縄で癒されるAパート、雪ノ下と由比ヶ浜、そして八幡の関係を光で演出したBパートで、脚本と演出が細やかな回だった。 ネタバレ回避のあらすじは以下。 最後まで、由比ヶ浜結衣は見守り続ける。脚本:大知慶一郎 / 絵コンテ:及川 啓 今井翔太 ...
SAOアリシゼーションWoU

SAO アリシゼーション WoU 第18話「記憶」ネタバレ感想

アスナ vs. PoH戦とキリト回想のコントラストにうなる ソードアート・オンライン(SAO)アリシゼーションのWar of Underworld第18話「記憶」は、キリトの記憶を掘り起こす回想シーンを通奏低音に、動画と後処理でまさに閃光といった体で展開するアスナ vs. PoH戦を目玉とし...
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている

俺ガイル完 第6話「あらためて、比企谷八幡はかたりかける。 」ネタバレ感想

映像ならではの由比ヶ浜の存在感 俺ガイル完の第6話は、由比ヶ浜の涙で始まり、涙で終わる回だった。冒頭では観る側の回想として、ラストでは原作では描かれなかった慟哭として、それぞれ巧みに演出されていた。 ネタバレ回避のあらすじは以下。 あらためて、比企谷八幡はかたりかける。脚本:大知...
SAOアリシゼーションWoU

SAO アリシゼーション WoU 第17話「悪魔の子」ネタバレ感想 アニオリ要素が!

物語は、リアルタイムに進行する ソードアート・オンライン(SAO)アリシゼーションのWar of Underworld第17話「悪魔の子」は、キリト覚醒を願うアスナ、シノン、リーファの祈りが段階的に高まるさまを続けざまに見せつつ、アニメオリジナル要素のオーディナル・スケール組の参戦を織り交ぜ...
アニメ

俺ガイル完 第5話「しみじみと、平塚静はいつかの昔を懐かしむ。 」ネタバレ感想 いろはす回…かな

雪ノ下雪乃の復活 俺ガイル完の第5話は、八幡と雪乃の何度目かの始まりとそれを傍観するいろはす、という三角関係を、原作以上の完成度で演出して見せた神回だった。「知らんがな」。 ネタバレ回避の5話のあらすじ。 しみじみと、平塚静はいつかの昔を懐かしむ。脚本:大知慶一郎 / 絵コンテ:...
タイトルとURLをコピーしました