ドラム式洗濯機NA-VR1200の乾燥スキルを強化するアイテムを入手した

家電

既に旧機種もいいところのドラム式乾燥洗濯機、NA-VR1200を強化できる。後継機種の部品を入手して取り付けることで、改良後の性能を得られるわけ。

500円ちょいでホコリ捕集能力を強化

AXW2XF7CS7Sという型番で、名前は「カンソウフィルタ(セット)」。セットなので、バスケット型のフィルター二つと吹き出し口のフィルターが入ってる。処分価格なのか送料別・500円ちょいで買える。

NA-VR1200が代表機種になってるが、改良されている

メリット1:ホコリが逃げにくくなっている

新型のバスケットはフィルターが抗菌加工のある新型になっていて、作りがしっかりしている。周囲のパッキンもやや固めで、密着感がある。

パッキンは元から付いていたのも最初はこうだったのかもしれないが、へたる部分なので隙間だらけのふにゃふにゃになっていた。

メリット2:無駄な抵抗が少なくなっている

吹き出し口のフィルターは素通しで、丸い穴が開いているだけ。当然、抵抗が少ないので捕集能力が上がっている。

元から付いているのは粗いフィルターとして機能する枠組みがあり、うっかり物を落としてしまうのを防げるようになっている。逆に言えば、ドラム内からのホコリがこの枠に当たって外に出られず、中に落ちるということでもある。

ホコリが溜まるスピードがやや落ち

NA-VR1200前後のパナソニック製ドラム式乾燥洗濯機は、ホコリとの戦いに明け暮れがちな機種だ。改良型のフィルターに交換すると、ホコリを収集しやすくなり、その分中に溜まる速度が減る。

ちなみにフィルターを取り付ける吹き出し口は「II」みたいに格子が入っている。掃除の時に邪魔なので、ニッパーで切断してしまった。後継機を見たら「-」みたいに数が減っていたので、本来は無い方が効率が良いのだろう。もちろん物を落とすリスクは増えるので、何かあったら分解することになる。

まあ、別に慣れたからいいけどね。分解。

コメント

タイトルとURLをコピーしました