笑いたくなったときのコピペ

その1

俺は人類最強の男というコピーに引かれ

人類最強になるためにはどうすればよいのか考えた

人類最強なのだからどんなこともできる

手始めに全裸で姉の部屋にアンゲロ、アンゲロとつぶやきながら飛び込む

タンスをこじ開けブラジャーを腰に巻きパンティーを頭にかぶる

姉が呆然としながら見てくるが人類最強なので気にしない

姉のベッドに潜りこみ「幸せだから!幸せだから!」と絶叫

姉は無言で部屋から立ち去る

だがまだ最強には不十分

次は妹の部屋にムッシュムッシュと叫びながら飛び込む

妹は着がえをしている最中だったが人類最強なので無視

半裸で逆立ちをしながら

「俺に充電しろ!!俺に充電しろ!!」と絶叫

妹は大泣きで退散

確実に人類最強に近づく

開脚後転でトイレに飛び込み便座を外し首に掛ける

ゾンビの真似をしながら母の部屋に突撃

タンスを開けると一枚の写真発見

死んだ親父が俺を抱いている写真発見

俺は泣いた

その2

前回人類最強の男を目指したが挫折してしまった俺は

人類最強になるためにはどうすればよいのか再び考えた

人類最強なのだからどんなこともできる

手始めに全裸にネクタイと靴下のみで玄関を飛び出す

お向かいのおばちゃんがホウキを持って呆然としている

おばちゃんに側転で近づきホウキを奪い取るが人類最強なので気にしない

ホウキをお尻に差込み四つん這いで「北キツネ物語!北キツネ物語!」と絶叫

おばちゃんは全力疾走で逃げどこかに電話している

だがまだまだ最強にはほど遠い

次はロッテンピッテンサッテンと叫びながら繁華街にくり出す

すれ違う通行人は次々と固まっていくが人類最強なので無視

酔っ払ったオッサンの腹肉を鷲掴みにし上下運動させながら

「アブトニック!!アブトニック!!」と絶叫

オッサンはその場で腰を抜かした。確実に人類最強は我が手中

後ろから追ってきた警察官に「アンソニー!会いたかった!」と叫びながら

フライングクロスチョップで突撃

警察官がもんどりうって倒れている間に路地裏に

カバディカバディといいながらフェイドアウト

ダンボールの中にまだ目も開かぬ捨て猫を発見

捨て猫を抱きしめ俺は泣いた

コメント

タイトルとURLをコピーしました